出会い系攻略【裏・芸能界の歩き方】

出会い系でタダマンする方法を検証して公表していきます。裏・芸能界の歩き方も引き続き公開!

スポーツ少女石川佳純ちゃんの似た可愛いJK

      2014/01/27

石川佳純ちゃんに似た可愛い子

石川佳純似な女の子

昨日、石川佳純ちゃんのドキュメンタリー番組をやっていまして、365日密着したそうです。
改めて思いました。石川佳純は可愛いなと!スポーツに打ち込む真剣な眼差しにやられました(*^_^*)

実はね~いたのですよ。髪型といい、顔といい、今見てみたら意外と似ていてびっくりしましたよ。
この子は、最初にあったのは確かJC2位の時で、この写真より少し丸顔でホント可愛かった。
当時でナンバーワンの素材でしたね。この写真はJK2の時なのですが、口説くのに3年かかりました(笑)

可愛い子によくあるのですが、自己顕示欲がないというか、普通の生活でいいのですとか言うのですよ~
いやいや、もう必死に口説きましたよ。

JCからいろいろ口説きました

JC2の時は、「結局、芸能界には興味がありません」
JC3の時は、「高校受験があるからだめです」
JK1の時は、「学校に慣れていないのでまだ無理です」
JK2の時にやっとOKを貰いました。

もう、本当土下座する勢いで口説いていましたよ(笑)
見てくださいこのつるつるとした顔、そして肌もぷりぷりでとってもキュートです。
この髪型が泣かせます。今時こんなショートの子は部活少女でないといないですよ。
ちなみに、目は二重で大きく佳純ちゃんとは少し違うかな
性格も非常にまっすぐで、素直に育ってましたね。実際に親に会う時に見た家はでかかった。
お嬢さんです!

石川佳純似の女の子にスク水を着せてみた

営業は担当者の性癖を見抜いてからいこう

一応、JKなのでスク水を着させてみました。
どうですか、シミ一つないパーフェクトな体ですよ。もちろん、修正なんて面倒な事は出来ませんしやりません。
こんな子がうちに所属してくれるなんて、こりゃ安泰だとおもいましたね。
雑誌の編集者のほとんどが変態ですから、絶対に間違いなく仕事を貰えると思いました。
いやいや、思うではなく色々とオファーを貰いました。
なにせ、ロリが大好きな編集者を狙って営業に行きましたから。

石川佳純似の子にビキニを着せて

私服・スク水・ビキニときました・・・

笑顔が全体的にぎこちないですね。
まあ、これも初々しさがあっていいですね。
全身くまなく見ましたが(仕事上仕方なくみていますw)本当に綺麗です。
舐めるのが嫌いな私ですが、この子なら・・・

最初の仕事はコスプレのイベントでそつなくこなしていましたね。
基本的にギャラが安い現場には行かないのですが、この子だけは毒牙にかからないように見張っていましたw
なにせ、3年後越しで口説いた逸材ですから気をつけないと

次の仕事はグラビアです。
グラビアと言ってもブルセラオンリーのゆるい仕事で、これまた激安の仕事でもついていきましたね~
初めてのグラビア撮影

5~6人出演するグラビアです。本人も楽しそうにやっていました・・・

仕事も夕方までには終わる企画系のページですからね。
この子は毎回私が責任を持って自宅まで送り届けていますw

でね、車に乗ったらいきなり泣き出すのですよ(;O;)
優しく何かあったの?といい人ぶり聞きます。
「もう、なんかみんな怖くて~」
「楽屋で煙草を吸ったり、カメラマンさんの事など悪口ばかり言っているんですよ~」
「もう、本当に怖くて・・・」

いやいや、まいりましたよ。思わぬ敵が同じ年くらいのタレントとは(;一_一)
たしかに、楽屋は一部屋でみんなで居たので私が入る場所がなく、少し離れて見ていました。
それに、入っても着替えがあるのでメイクのババアに追い出されますからね。

タレントを目指す子のほとんどが性格悪いです(*^_^*)
これは間違いありません。上昇志向があるから簡単に股を開くのですもんw
うちのお嬢様には全然免疫がありませんでした。

石川佳純似のスクール水着

タレントは皆性格悪し

これ見てください。右の子!目が座って怖いですからw(実際にこの子かはわかりませんが)
それに比べ、うちの子はバカっぽい(*^_^*)
つか、男と一度も付き合った事のない世間を知らない子でしたからね

女の子が多数出演するので安心していました。私の責任です<(_ _)>
つか、メイク止めろよ!
どうせ、女の子に合わせて適当に「そうだよね~」なんて言っていたに違いありません。
メイクはフリーの人間なので、適当に物事をかわして当日スムーズに撮影ができればいいだけですから。
願いは一つ、編集さんに気に入られてまた仕事もらえないかな~なんていつも考えていますからね。

完全な失敗です。
その結果は・・・当然ですね。
私の必死のフォローも実りませんでした。自分から好きで始めた芸能の仕事ではないのですから
その後もなんども口説きに行きましたね~私には違う目標もあるからw

で、どうなったか・・・もちろん、芸能の仕事は完全否定です。
ただ、私が彼女だけには誠実に接していたのがよかったのかどうかはわかりませんが、JD合格記念に・・・

いや~女の子って可愛いですね(*^_^*)

 

 

 - JK